極道とオメガ〜剥き出しの渇愛。〜【分冊版】 7 (7話) | 小島きいち他

極道とオメガ〜剥き出しの渇愛。〜【分冊版】 7 (7話)



小島きいち他

「ったく…こんな場所で発情しやがって」嫌なのに、本能が求めてやまない…。最も極上で、最悪の男と「番」だなんて…。新倉若菜は売れない恋愛小説家。担当編集から‘極上のα(アルファ)男性’に取材する仕事を紹介される。弘侠会の若頭である多々良国光は美しくも謎が多,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア