今夜、一線を越えます〜エリート鬼上司の誰も知らない夜の顔〜 【3】 (3巻) | 木下杏他

今夜、一線を越えます〜エリート鬼上司の誰も知らない夜の顔〜 【3】 (3巻)



木下杏他

「あーやばい。かわいすぎてめちゃくちゃにしたくなる」営業事務として働く澪は、課の飲み会に参加中、ルックスも実力も抜群だが、仕事での厳しさのせいで『鬼軍曹』と呼ばれ敬遠されている課長・軍司と急接近。プライベートでの彼のくだけた雰囲気に心地よさを感じていた,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア