危険なロイヤルマリッジ 溺愛王子に奪われて (2) (2巻) | 小笠原宇紀

危険なロイヤルマリッジ 溺愛王子に奪われて (2) (2巻)



小笠原宇紀

「声を押し殺そうとしているのがいいな…」国の王子・スタンリーに惚れられ、花嫁候補となった辺境の民・ユズ族のマリナ。少しずつ彼に惹かれていったマリナだけど、正当な花嫁候補コンスタンスの策略により、スタンリーと彼女との結婚が成立してしまう。立場をわきまえ城を出,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア