勤務時間外、隣人の上司はケモノになる。 【合本版】 11 (11巻) | 九重千花

勤務時間外、隣人の上司はケモノになる。 【合本版】 11 (11巻)



九重千花

ベランダで足ガクガクになる程、敏感な所を熱い指先でかき回されて…鬼上司がこんなにケモノで情熱的だったなんてっ…!期限が明日までの仕事を家で片づけていたら、大事な資料が風に吹かれて隣のベランダへ。ヤバい…!だって実は、隣の部屋の住人は、上司なんです!こっそり,,,

サンプルを読む

スポンサーサイト



コワモテ極道のえっち指南 (4) (4話) | さっさまん

コワモテ極道のえっち指南 (4) (4話)



さっさまん

【処女だけど借金のカタに仕込まれます。】組の集会に徹のパートナーとして参加した志保。うまく相手役を務めれば借金から10万円を引いてもらえる約束だったが、他の参加女性ともめてしまい任務失敗。意気消沈していると徹の兄で若頭の辰見が家を訪ねて来た。この間のお詫び,,,

サンプルを読む

溺愛エンゲージ〜12歳年上のオジサマと〜 6 (6話) | 田中琳

溺愛エンゲージ〜12歳年上のオジサマと〜 6 (6話)



田中琳

「小春には生まれた時から婚約者がいるんじゃよ――」ある日突然に祖父から告げられた言葉。恋愛初心者の私(25)にいきなりの婚約者!?しかも入院している祖父に代わって、同棲だなんて…!!イケメンで高身長でお金持ちで社長さんで12歳年上のオジサマ……ハードル,,,

サンプルを読む

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるワケがない。 (7) (7話) | 西臣匡子

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるワケがない。 (7) (7話)



西臣匡子

小鳥遊を狙うライバル登場!?「ソソられるな、その眼鏡…」◆なんでもソツなくこなせてしまうゆえに人生に退屈している、ハイスペックモテ男の鳴海(なるみ)。いっぽうの小鳥遊(たかなし)は、趣味や仕事に熱心に打ち込む、人呼んで《泳いでないと死ぬマグロ女》。そんな真,,,

サンプルを読む

神代部長は飢えている。〜溺愛すぎるセフレ事情〜 (16) (16話) | 黒之響他

神代部長は飢えている。〜溺愛すぎるセフレ事情〜 (16) (16話)



黒之響他

「下着に染みができてるよ。舐めていい?」部長の熱い唇と舌で下着越しにアソコを執拗にねぶられ、敏感なところがヒクついて!――彼氏が…結婚!?自然消滅してたなんて大ショック!女として自信をなくした真子を慰めてくれたのは社内一のモテ男・神代部長だった。「今夜,,,

サンプルを読む

班目主任はエッチでずるい!〜ナカまで俺好みにしてあげる 12 (12話) | カトウロカ

班目主任はエッチでずるい!〜ナカまで俺好みにしてあげる 12 (12話)



カトウロカ

「俺を夢中にさせられたら、ご褒美あげる」信じられない…大好きな主任と、こんなエッチなことしちゃってる!――恋愛経験ほぼゼロのOL・円(えん)は、営業開発部の班目(まだらめ)主任に片想い中。ある日、主任と一緒に飲むことになり、張りきりすぎて酔いつぶれてしまう,,,

サンプルを読む

乙女ゲー(18禁)で女体化した俺は〜クリア条件は溺愛エッチ!?〜 5 (5話) | 鈴白ねりた

乙女ゲー(18禁)で女体化した俺は〜クリア条件は溺愛エッチ!?〜 5 (5話)



鈴白ねりた

天朗(てんろう)とのまさかの寝取り展開にヒナタ大ピンチ!そんな瞬間、夕星(ゆうせい)が助けに現れことなきを得たヒナタ。無事に正しいルート分岐を選び、あと1回エッチすればゲームはクリア…元の世界に戻れるかも、そんな佳境で夕星とヒナタはゲーム関係なしのお,,,

サンプルを読む

制服プレイ〜変態教師は私の伯父〜 57 (57話) | PIKOPIKO

制服プレイ〜変態教師は私の伯父〜 57 (57話)



PIKOPIKO

「入学式に処女をもらうことが夢でした。今から僕とセックスしましょう」私の先生で伯父の幸男に、入学式の日に襲われた。幸男は私とエロい学校生活をおくるために教師になったらしくて、私が子どものころから私のことを好きだったっていう真性変態のロリコン教師!!なのに,,,

サンプルを読む

スカートの中はケダモノでした。 40 (40話) | ハナマルオ

スカートの中はケダモノでした。 40 (40話)



ハナマルオ

私を絶頂させたのは、キレイなお姉さん…じゃ、ない!?「我慢できなくなっちゃった」って、低い声で囁かれ、敏感なトコロを責められて――街コンに参加したものの、雰囲気に馴染めない静歌に声をかけてくれたのは、美人のお姉さん・涼。二人だけで飲み直して意気投合し、その,,,

サンプルを読む

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。 25 (25話) | Meg

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。 25 (25話)



Meg

「声、我慢しないとダメだろ?」カプセルホテルに上司と火照るカラダを密着させ、敏感な所擦れ合うたび声が溢れちゃう…。会社の飲み会で、上司の羽田野と口論になり酔い潰れてしまったみのり。終電を逃した2人は近場のカプセルホテルに泊まることに。ところが間違えて別の客,,,

サンプルを読む

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア